超夜更かしだった主婦が朝型人間になるために実行した酵素の大切なこと35
ホーム > > 家から見える風景を撮る楽しみ

家から見える風景を撮る楽しみ

私の密かな楽しみと言えば、家から見える公園の風景を毎日カメラで撮ること。
一見地味ですが、これが結構面白いんです。
何が面白いかって、日々変わる公園の風景を写真として残しておくことが楽しいのです。
カメラが趣味というわけではありません。
ただ何となく、自分の家からみる風景がきれいだなと思って始めました。
毎日同じ時間帯に撮ると、今まで見えなかったものが見えてくるような気がしてハマりますね。
その写真たちをあとで並べて見てみるとこれがまた面白い!
季節ごとに風景って変わるものなんですよ。
紅葉、桜、雪、日照りなどなど、細かな部分も微妙に違っていて色々な発見があります。
こういう小さな楽しみが毎日の生活のどこかにあると、楽しくていいですね。
私、趣味らしい趣味が今までなかったんですけど、これを機にカメラを趣味にしてもいいかなって思ってます。
ただ、インドア派だから、外に出て何かを撮ることは面倒かなって思っちゃってます。
いけないですね、カメラを趣味にするならもっとアウトドア派にならなくては!