超夜更かしだった主婦が朝型人間になるために実行した酵素の大切なこと35
ホーム > 育毛 > 偏頭痛にはコレ!

偏頭痛にはコレ!

私は中学生のころから慢性的な偏頭痛に悩まされています。

痛くなったらすぐに鎮静剤を飲めばいいのですが、その量が年々増えていることに気付き30歳の頃に脳外科医を受診しました。

 

結果は、『典型的な偏頭痛』と言われました。

その際、保険が効かない偏頭痛用の薬をもらったのですが、残念ながら私には合わず落胆しました。

 

医師のアドバイスや、周りの偏頭痛もちの友人たちから聞いて私が『効果があったかもしれない』と感じたものをいくつか書いてみたいと思います。

 

<目がチカチカしてきたら、始まりのサイン>

最近はあまり起きませんが、20代の頃はよくこの目のチカチカ後の強烈な頭痛と吐き気に悩まされていました。

これも偏頭痛の一種だそうです。

目がチカチカしてきたら、部屋を暗くし静かな場所で体を横にすることが第一です。

私の場合は、冷えぴたをおでこに、湿布等(あまり強くない物)をこめかみに貼ると大分楽でした。

目のチカチカは偏頭痛のサインです。早めに薬を飲む、静かに安静にしておく事を心がけましょう。

 

<低気圧の前は注意が必要>

雨の前日なんかは、頭痛がする人が多いのではないでしょうか。私は雨もそうですが、台風が近づくともうダメでした。頭痛薬が手放せなくなります。

偏頭痛の人に多いのが、気圧の変化に伴う頭痛です。今は低気圧を予測し知らせてくれるアプリもあります。私もアプリを使用し、うまく薬と付き合うことができるようになりました。

 

<チョコやチーズを避ける>

偏頭痛を引き起こす原因では、と言われている食べ物を極力減らすようにしました。

特にチョコは大好物でしたが、チョコを控えるようになってからはそこまでひどい偏頭痛は起きていない気がします。

 

<痛みの始めにはカフェイン摂取>

これも実践している人が多いのではないでしょうか。

私も、軽い頭痛の始まりならばコーヒーや緑茶を飲んで凌いでいました。私の場合は、頭痛の始まりにコーヒーを飲むと何故か気持ち悪くなったため、緑茶を愛用していました。まだかわいい痛みの段階でカフェインを取ると、落ち着いてくれることも多かったです。

 

<肩や目を温めてみる>

偏頭痛は冷やすことが大切、と言われましたが、冷やしてもどうしてもだめな時は肩や目をホットタオル等で温めていました。

悪化し出す危険もありますが、これで落ち着いたこともあります。

気分が悪くなったらすぐにやめてください。

 

<偏頭痛による弊害>

偏頭痛になると頭が痛くて何もやる気が起きなくなってしまったりと仕事や勉強に弊害が出てしまいます。また男性の場合は片頭痛による禿げにも気を付ける必要があります。偏頭痛と禿げは直接関係ないように思いますが、偏頭痛により頭皮への血行が悪くなると禿げになりやすくなります。一度スイッチが入ってしまうと禿げはどんどん進行してしまいますので注意してください。とはいっても今はプロペシアなどで禿げの進行は止めれるようになってきているみたいですが…基本的にプロペシアは専門医院などで購入することできるようですが、プロペシアの通販ができる専門サイトなどもあるみたいです。

それでは、皆さんの偏頭痛が、少しでも緩和されますように。